大根 おろし│大根.com

大根.com 日本の食卓に欠かせない食材の一つ。大根を使ったお料理やレシピなど。
サイト内コンテンツ

大根 おろし

大根おろしは、焼き魚、そば、パスタ、鍋などなど、さまざまな料理に使われています。
肉料理、魚料理、豆腐料理、麺類など、たくさんの料理と相性がよく、ネギ、しょうがなどと並ぶ代表的な薬味でもあります。
大根を生で食べると、消化酵素やビタミンCをたっぷりとることができるので、栄養面においても、大根おろしは優れています。
大根おろしは、大根を皮付きのまま、おろし器と大根の切り口が直角になるようにおろすと、繊維が細かい、口当たりの良いものに仕上がります。
大根は、部位によって辛さや固さが違いますので、使う部位によって、大根おろしの味も変わります。
辛い大根おろしがお好みの方は、夏の大根がオススメです。

また、大根の下の部分を、力強く直線的におろすと、細胞がより細かく破壊されるため、辛み成分が活性化されます。
大根の辛み成分であるイソチオシアナートは、血液をサラサラにしてくれる働きがあります。
辛みの強い大根おろしが苦手な方は、大根の上の部分を使い、おろし器の上でやさしく円を描くようにおろすと、辛みの少ない大根おろしに仕上がります。
大根おろしは、時間が経つと辛みがなくなり、味もビタミンCもなくなってきますので、食べる分だけを食べる直前におろすようにするとよいでしょう。

大根 おろしについて